So-net無料ブログ作成

散歩はいい&大改革というか企画についてメモ [テラサガ関連]

昼食(&銀行)へ、運動を兼ねて歩いて行った。
今日はいい天気で(風は強いけど)日差しが気持ちいいから散歩日和だ。
今までずっと歩いているだけだと暇で耐えられず、音楽を聴きながら、しかもすげえ早足で歩いてた。
けど、のんびり歩きながら考え事をするのも良いもんだと思い始め、たまに実行している。
今日も、早く帰ってごろごろしたいわーと思いながら歩いてたんだけど、これじゃあ生産的じゃないなと思い、LLのことを考えていた。

そしたら短編のネタを思いついて小躍り。それこそ走らんが如き勢いで帰宅! すぐにPC開いて書き留めた。ほっ、消えないうちに書けた。ほかほかの温度を保ったまま書けるかどうかはその後の推敲に大変重要である。
で、このネタはしばし保管。今すぐ完成させられるだけのネタじゃないので。
夢で見たりすると、ほぼそのままの形で書けたりするのだけど、ちらっと思いついただけのネタはちゃんとした形にするのが難しい。
まあ、いい。
これはこれでGoogleDriveにでも保存して、またスマホや別の端末でも触れるようにしとこう。

それと、年始にこーさんがくれたアドバイスによる大改革というか、新しい企画についてメモっておく。

目から鱗というか、コロンブスの卵というか、分かってはいた気がするけど実は分かってなかったというか形になって本当に「はっ!!」と気づかされたこと。
テーマが二つあるのをやめればいいんや。
すげえ。そうじゃん。ひゃー。

というわけで新企画ー! どんどんぱふぱふー。
「A面とB面二つの本筋、そして小話から成る連作集を作りたい」ー!

A面は「最後の竜の物語」。いわゆる王道? ファンタジーです。主人公はリューク。わお。
最初のシーンは竜。こえー感じで登場のみ。
次、リュークがヴィトに会いに行くシーン。依頼の続きと言われて明後日ねーと言われるシーン。
回想として、リュークががライから依頼を受けるシーン。お屋敷に忍び込んで盗み出すシーン。
翌々日、地下水路から城へ、竜のことを耳にしつつ、サーナと出会い、逃げ出す。
アンワールのシーン。ヴィトとの再会、預けるとこまで。
そして四人と出会って……というのは「これはまた別のお話」ということで省く。
このへんで主人公交代。俺には荷が重いや、てことで。
主人公はクラインにするか? あ、名前まだ変えてない。これだ! ての思いついたらね。
この後がまだ全然書いてないとこだから難しいけど、敵というものについて、正義ということについて考える話を。
出来ればクラインとエイルによる、統治についての話を入れたいのだが……難しいか!><

で、B面は「成長物語」。
A面の裏で進行していた、王子と騎士と双子の旅に注目。
序章、運命の出会い、イルバ、ラマカサ、山越え、デュレー、リュークと出会って砂漠、アンワールの町へ。
竜の話は彼らと関係なく進み、コーウェンの魔女とヴィト、そして声を取り戻したサーナの魔力も借りて王子と騎士は過去に戻り、最後に若き支配者の話を入れて終わるという。
100のお題はそれに付随してネットで公開、でいいんじゃないかなー。
この両面の話をそれぞれ書き上げる、というのが当面の目標。
うひゃー、壮大な企画だどうしよう、出来るかな。や、出来るけどね! やるからね! やりますともええもちろん!
がんばろうっと!
あー……楽しいなあ……なんかこういう事出来るようになったんだな、私ももう小さな子の育児に奔走する時期は終わったんだな。夢のよう。あ、目頭が熱いわ。がんばろう。マジがんばろう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。