So-net無料ブログ作成

後半の練り直しに苦戦中 [テラサガ関連]

考えがまとまらない!
全然練れてないし、どうしていいかわからーん!
誰か話を聞いておくれ……しゃべりながらじゃないと出来ないのよぅ~。
マジでちょっとしゃべらないと駄目だ。
長女相手にネタバレオンパレードしようかしら。いや駄目だ子ども相手じゃ無理だ。理解させるようにしなきゃってのが先になっちゃう。相手が分かってるなっていう前提でどんどんしゃべらないと駄目だから……。
自分相手にしゃべりたいんだけどねえ。
文字打つのじゃ遅すぎなんだよぅ。
だから一人LINEとかも駄目。
ブログでもだめ。
メモ帳に考えをだーっと書き出してはみたけど、やっぱ私はしゃべりながらがいい。ああ、そうだ、そうすればいいんじゃないかっていつもしゃべりながら思いつくし。
誰かあああ話を聞いてえええ。タヌちゃんに電話したいいいいい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

練らなくちゃ [テラサガ関連]

霊山の場所は大陸東側でいいとして。
剣のありかをコーウェンにする方が楽じゃねえかという気がしてきた。なんでコーウェン目指してるのかって「魔女」がいるからだけど、実際いるのはヴィトだし……。そこからまた移動するなら最初っからそっちに導いてやれって感じだし。
コーウェン=港町にはしなくていいよね。港町はカット。ま、霊山行く途中で寄ってもいいんだし、それは100のお題でやることにして。なんも考えてないけどw
だからあれだ、剣を作った刀匠がコーウェンにいた? その調べものをしてたのかな、ヴィトは。
でも封印は解けないし、てことで待ってるのかなコーウェンで。
アメリ=コルディアはやめにして、ヴィト=魔女にしようかとも思ったけどやっぱ女性ってとこに無理があるし、師匠のアメリ=コルディアがそう呼ばれてたけどもういないとか、そういう展開にしようか、それともサーナ跡継ぎの予感で含みを持たせるか……迷い中。
ん?
アンワールの町で再会したんだよな。そこからコーウェンに移動したの? いつ?
あれ。
あ、違うか。「間借り」はアンワールの町だよな。だから、ヴィトに会うのはアンワールの町か。
いやでも「コーウェンの魔女」に言われて、だから……ああもう整理つかないー。誰か話を聞いてくれー。しゃべってないとまとまらないんじゃー!

どうしよう。ここ決まらないなあ……。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第七章まで来たー! [テラサガ関連]

ついに砂漠編、来たよ。
レフォア会議の描写もあるんだけどこれでいいのか??
全然頭が働いてなーい!
前はクラインが竜を操ってるって話だったんだけど、それは止めようということにしたんだよね。
クラインの出番増やすと四人VSクラインみたくなっちゃって、国家と戦うみたいな、クラインが悪人みたいになっちゃって……それは違うと思って。
クラインと手に手を取って戦う、ってことでもないんだけど……とにかく、勧善懲悪話じゃないから、ここをなんとかしたいんだよー!
うーん、今はとりあえず、飛ばすか……。

砂漠でトカゲ食って寝るシーンの後に会議が入ってる、ということだけ記憶しておこう(って無理だから書いておく)。
ひとまずヤーデ、ていうかケイズリーの話だけはチェックしちゃいたいもんな。そっちいこ。
好きなとこばっかやるw
や、最終的には全部やるけど!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Driveについて&作業画面 [テラサガ関連]

ネットワーク上に保存してあるファイルに複数端末からアクセスして編集できたらいいな、という話なんですが。
現状ではローカルに保存して、そのフォルダをネットワーク上のGoogleDriveで共有するっていう感じになってるみたい。
同期は自動だからわざわざアップロードする手間はかからないけど、ネットワーク上に保存してある方がいいのかな? という気も……。
でもTateditorではネットワーク上に保存は出来ないみたい。
ただ、WindowsにはOneDriveとかいうのもあるみたいで、それなら保存できる。
こっちのがいいの? という気もしたけど、良く分からないー!

……でもなあ。
GoogleDrive既に持ってるのにAndroidで新たなアプリをDLするってのもねえ。


ま、ひとまずこの問題はほっとこう。
現状で特に不満ないから。


後、今日は作業画面をまたキャプチャーしてみたので上げてみる(俺得でしかない)。

20171229作業画面.jpg

Tateditor、アウトラインツリーを左側に移してみた。
前は右側にしてたんだけど、何となく左のが使いやすい気がしたので。
私のノートPCはタッチパネルなので右手でツリー触って移動させたり選択できたりするのは使いやすかったんだけど、メニュー的なものは左にある方が見慣れてるからそっちのがいいなと思って。
文字は少し大きくしてみた。見やすい♪

右側に空けたスペースに、Excelで作ったカレンダーを表示。
時系列とか季節、詳細な日にちとかさっと見られる。便利。
ちなみに先頭行は固定してある。

ブラウザがその下にあって、基本的にはテラサガのLLトップが表示されてる。
この壁紙が好きだし、背景に透けて見えてても気にならないから。
ちなみにブラウザのタブはLL、ブログ、Twitter、YouTube、調べものの五つくらい。息抜き(?)にMixi開いてる時もある。
でも気が散っちゃうから、見ないようにしてるけど。
集中しなきゃね。

ってこんなブログ記事書いてる暇あったら原稿やれよ俺!!w
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文字数とページ数 [テラサガ関連]

まだまだ書き直しはあるんですが、ちょっと気になって数えてみた。
大体30万くらいというのは分かってたけど、現状をここに記録しておく。
100のお題として書いたけど、「若き支配者」はやはり終章として本編に組み込みたいということで、それを付け加えたところ、文字数は現在28万くらい。
Word上で以下の設定にしてみる。
・紙はB5。
・縦置き、縦書き、段組み一段
・余白は上20mmの下22mm、見開き設定で内側24mmの外側17mm
・一行に46字
・一ページ18行。

で。
502ページだった。
うえー。完全に上下二巻じゃねえか。
もっと短くしたいと思ってるけどこれ難しいんじゃね……。
うわああああ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマホ [テラサガ関連]

スマホ。毎日使ってます。
料理作るのにクックパッドは必須だし、ニュースもブラウザで確認、SNSもやってます。
暇潰しにはパズルなどのアプリも少々。
でも、スマホで長文を読もうという気にはなれなくて。PCですら出来ないのに、と思っていて。
漫画くらいなら少しは読むけど……くらい。
そもそも紙媒体が好きなんですよね。だから画面のものはやや否定的な思い込みがあったのかも。
ところが、私が尊敬しているネット作家さんが、「味噌汁を作る五分でもスマホで推敲」と言っていて、なんてこと……! と頭をぶん殴られた気持ちになりました。
スマホじゃ無理ですわーと書いたけど、よく考えたら、やりたいなら無理とか何とか言ってないでやらなきゃ進まないんですよね。
そうか。
そうだよね。
スマホ嫌いだしとか思い込んでないで、やったらいいねん。やれるようになればいいんじゃー!

というわけで心機一転。

スマホで作業できるようになりたいと思って昨日から作業していました。
推敲作業もやりたいけど、環境整えるのも好きです。
こういうのが余計なことなのか、それとも効率よくするための大事なことなのか、それは分かりませんが……仕事じゃないんだからやりたいことはなんでもやれる。それが趣味のいいところ~。^^

PCでは先日から使い始めたTateditorがお気に入りです。
本当はこれがスマホでも使えたら最高なんですが、今はないみたい。作者さんはAndroidアプリも開発しているようなので、楽しみに待っています♡
そもそも、iPhoneとMacならいいけど、WindowsとAndroid両方で使えるソフトってあんまりないんですよね。ユニバーサルアプリっていうんですか? 詳しくないんですが……。
色々調べてはみたけれど、どうも良く分からない。
たどり着いた結論としては、Googleのアカウントはあるので、GoogleDriveにファイルを保存し、スマホでもPCでも同じファイルにアクセスできるようにし、スマホはスマホで、PCはPCで、違うソフトで編集作業をし、同ファイルに上書きしていく、ということでした。

スマホ用のテキストエディターはもちろん色々あり、イオタとかが有名なようですが、30万字あると動作も重いようで。色々DLして試してみたのですが、どうにも重い……仕方ないけど。
唯一、「あっ、これ軽快♪」と思ったのは、QuickEditというアプリでした。
これなら全文を並べて推敲作業できます!

気に入った点は以下の通り。

・とにかく早い。軽い。
・明るい(白背景+黒字)、暗い(グレー背景+白字)、ブラック(黒背景+白字)と三種類のテーマが選べる。
・アプリを開き直した時、前に作業していた箇所が開く。行指定でも飛べる。
・GoogleDriveに保存できる。
・自動保存してくれる(時間の間隔も選べる)。
・外部フォントも読み込める。フォントサイズも細かく変えられる。

残念な点は以下の通り。

・縦書きでは見られない。
・だからもちろん縦書きで編集もできない。
・GoogleDriveで同期してる私のパソコンのフォルダは開けない(Driveのアプリからファイルを指定して「アプリで開く」→QuickEditと選択すればそのファイルを編集することはできる。


というわけで、何とかできました。
一つのファイルをクラウド上に保管して、AndroidスマホとWindowsのPCで共有する!
これで世界中どこでも推敲できます。
夜、寝る前にベッドで息子が寝るのを待つ間もできる。
暇つぶしにアプリやる時間を遂行に充てることができる。
素晴らしいです……!
このアイディアを、そしてやる気を生み出させてくれた椎堂さんに感謝します。ありがとう~!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悩むー…… [テラサガ関連]

昨日は書く気マンマンで、この年末年始の間にやっちゃうぞー! って勢いだったのだけど、仕事に追われて一日経ったらなんかもうしぼんじゃった。
こんなんじゃーダメだと思うけど……。
出来ないと言い切るのも嫌なので、ブログ書きつつ粘ってみる。



※以下、ネタバレします。

リュークの登場シーンについて、答えが出ない。
一度は第七章の冒頭、白い町にて出会おうと変更したのだけど……本当にそれが正しいのか?

ああ、頭の働きが鈍い、どんよりしてるうう~!><

でも頑張る。嫌なキモチだけど頑張る。

ええとええと……。

リュークの行動として、山を登ってデュレーまで来るのがどうなのか、ってことだったんだよ。第七章に移すってことは。山登って四人と会ってすぐ下るんかい! と思って。
けど、それは確かにそうだけど、無駄のない行動をさせること=正しいとは限らないもんね。
なんならリュークに「登ってすぐ降りるとか無駄だよな、チェザで出会うように段取りしといてほしかったぜ。運命の神さまもつれないぜ」とか言わせてさ。
「普段の行いが悪いからじゃないの」とかクレオに言わせてさ。

……って、これでいいやん。


なんだこれ。
できたやん。

……え?

ちょっと待って、もう一回考え直させて。
サーナをヴィトに預けて、ヴィトが間借りしている部屋にサーナを預けて……カレンダー確認しよう。

違うな、えっと……。

収獲の月に、シキがラマカサで大会に出たりクリフが資格取ったりしてる間に、竜が覚醒して、マイオセールを襲撃、その時にリュークがサーナを救い出す、と。
てことはあれだ。
第二章で「遡ること半年」と書いてあるからして、第四章でラマカサに着くとき「あれから半年」でいいわけだ。ふむふむ。分かりやすくていいかもしれない。
時の流れがあまり複雑なのは私も苦手だし、読む人も、ああ半年くらいなのねと思えたら分かりやすい気がするぞ。
でもあれだ。三ヶ月半だよ実質。
青葉の月に運命の出会いがあって、白雲→雨→虹→収獲の月だもの。
んんん……三ヶ月半にするかなあ。いや、やっぱ半年って感じがいい。なんとなく。成長したって感じもするもん。いくら日に日に成長するとは言っても三ヶ月じゃそんな大きくならんやろって感じがするもん。実際には、子どもは三ヶ月くらいでも服が入らなくなったりするんだけど、子育てしてる人には分かりにくいだろうし。
とすると……全体で何ヶ月あるんだっけ?
青葉、白雲、雨、虹、収穫、月光、凍夜、春風、花の香で十個か。雨と虹が短めとはいえ、五ヶ月で半年なのね。オーケー。
じゃあちょっとカレンダーをいじりましょう。話はそれからだ。

------------------------
季節が変わったww
本文中の季節に関する記述を大幅に変更せねば~! ちゃんとチェックできるかなあ、不安~!
二ヶ月後ろにずらしたから、ラマカサ到着も冬(凍夜の月)になったし、夜の峠も凍夜だ。同時に竜の襲撃もだ。うわわわわー。第一章からチェックし直しやん!><
でもこれで時間軸がちゃんと成立すると思うとやるしかない。ふっふっふ、楽しい作業の始まりだあー!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感