So-net無料ブログ作成

このブログは

私こと神崎の個人的な記録です。不定期更新。

趣味の小説掲載サイト「Terra Saga」の事や、ハワイ旅行、手芸など雑多に扱っています。
「100の質問」の利用報告など、神崎へのご連絡はこちらの記事にコメントお願いします。

来歴などは ご説明 をお読みください。
前の7件 | -

Plaha2019~ムハ美術館、クレメンティヌム、天文時計 [旅行]

子どもたちは疲れてるし、観光はしたくないとのことで、友人母にお願いして遊ばせてもらうことに。
我々夫婦は友人父と一緒に観光。ありがとうございまする~!

まずはムハです。ムハはチェコ語。英語ではミュシャね。
大好きー! そんな大きな美術館じゃないんだけど、一時間以上いたかな。ゆっくり見ました。
写真はNGなので、載せられるものがないんだけど、私は特に女優さんが男装してる映画ポスターが気に入りました。
友だちに出すための絵葉書を買って、ついでに自分にも出そう……って、友人父がお土産買っておいたよと後でくれました。かぶってる! え、なに、私の好みをチェックして買ったの? 違う? 自分の好みのものを買ったの? じゃあ感性が似てるんじゃん!^^

通りを歩きつつ、教会を二つ見学。
運よく、ミサをしているところに遭遇し、お話を聞けて、歌も聴けました。さっぱり分からないけどねww

DSC_0231.JPG

DSC_0238.JPG

こーさんはカトリックの教会をよく知っているのだけど、こんな近くにあんな規模の教会が二つもあるのかいと驚いていました。町中にいくつも教会があるし、尖塔があるし、もーほんとなんかすごい。語彙力を失う。

クレメンティヌムの図書館も、どうしても行きたかった場所の一つ。
天文と時計と図書館と……ここもすごかったなあ。
ツアーが一時間に一回あり、次のツアーを待つのに20分以上かかっちゃった。
チケットを買って外で待つんだけど、売り場のおじさんが「チャイニーズ?」って言うから「ジャパニーズ」って言ったら、「おー、ニューカイザー」って。なんのことかと思ってたら、新しい皇帝、ね。笑
そうそう、天皇陛下が世代代わりしたんですよ。チェコでもかなり大きなニュースになっていて、テレビや新聞にも載ってました。

DSC_0258.jpg

ところでクレメンティヌムにもタワーがあるんだけど、今度は172段で済んだ。ほっ。
上からの景色はどう撮っても素敵になっちゃう。人を撮るのは難しくて、中国人(と思われる)カップルに写真を何度も撮ってあげたんだけどどうしてもうまく出来なくてごめんでした。(^-^;)

DSC_0252.JPG

一番のお気に入りは頂上の部屋について、窓を開けた時に撮った写真。スマホの待ち受けにしました♪

もう三時近くになってしまった。さすがにお腹が空いたので、近くのレストラン……高いね。隣の隣のカフェ……うん、安いね、ここにしよw
ちょうどパスタ食べたくて、イタリアンいいなと思ったんだけど、せっかくなのでチェコ料理を。

DSC_0261.jpg

私が頼んだのは豚肉。クランベリーソースとクリームソースがかかってる。
パンプディング的なものがついてて、むっちりして美味しかった。

DSC_0260.jpg

こーさんが頼んだのは牛肉。柔らかく煮込まれてて、マッシュポテトの上に盛り付けられてた。
どちらも美味しかったです。

DSC_0263.jpg

食後に頼んだホットチョコレートも美味しかったなあ。

DSC_0268.jpg

そうそう、この店は入り口に新聞が読めるようにかけてあったんだけど、一面に天皇陛下のニュースが。

子どもたちと合流して、旧市街の広場へ。
天文時計が四時になるのを見ました。

DSC_0274.jpg

確かにすごかったけど、何より人出がすごかったわ。観光客の数がすごい。
大道芸人もたくさんいて、大きな着ぐるみとか、金属風に全身を塗って固まってるように見せかける人とか、音楽隊とか。
チェココルナの小銭を入れつつ子どもたちも喜んでいました。

DSC_0280.jpg

あと、観光客らしく(?)馬車に乗ってみた。楽しかったなあ。
友人母は「いつも仕事で慌ただしく通り過ぎるだけの広場だけど、今日は楽しいw」と言ってました。
外国人の観光をガイドすると、自分も普段は行かないところに行けたり、楽しめるからいいよね♪

お土産屋さんで友だちにお土産を買っていたら、友人父が「チェコの人は友達に何か買って帰る習慣はないと思うな」と言ってました。へー。自分のために買うのはあるそうです。ま、いろんな人いると思うけど、「旅行に行ったのでお土産です」と渡されるのは、一般的ではないんでしょうね。

マグネットやキーホルダーを売ってるいわゆる~なお土産屋さんもあったけど、琥珀(アンバー)が良くとれるそうで、琥珀専門店なんかもありました。

DSC_0293.jpg

びっくりしたのは、マリファナが合法になったんだそうで、少量なら売ってもいいんだって。
めっちゃカンナビス書いてある(サイコメトラーEIJIを思い出します)。

次は、これまた観光客しか歩かない(笑)、カレル橋。めっちゃ混んでた! 似顔絵のスタンドとかアクセサリー屋さんとか、小さなお店がたくさん。

DSC_0309.jpg

夕暮れだったので、聖人たちの像がシルエットになり綺麗!
しかも、たまたま雲間から光が差してめっちゃくちゃ綺麗だった……。
友人父によると、「あれは神様が差しているストローで、だから明日は雨じゃないか」ということでした。私は天国への階段とか言ってたけど、色々解釈あって面白いね。

近くの公園でしばし休憩。
歩けないとか言ってた娘は、ポルトガル人のおっちゃんがやっていた大きなシャボン玉見た途端に走り出しました。笑

DSC_0320.jpg

昼間は暑いくらいで、半袖Tシャツでちょうどよかったけど、夕方は寒くなってきたね。でもとても気持ちのいい一日でした。

夕食はホテル近くのイタリアンでお昼のリベンジを。食べたかったー、パスタ!

DSC_0334.jpg

って、このドライトマトとチーズのパスタめっちゃ美味しいやん?!
日本帰ったらちょっとそこらでは食べられないじゃないかなってくらい美味しかった。
お昼が遅かったから全部食べ切れなかったのが残念。><

DSC_0336.jpg

ホテルへ戻ったのは九時くらい。
でもまだ明るさがほんのり残ってる空が不思議。緯度とか経度が違うところへ行くのは面白いですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Plaha2019~プラハ城・川でボート [旅行]

前夜はホテルに着いてすぐ寝ちゃった。疲れてたー。
朝食はエクゼクティブラウンジで取りました。

DSC_0029.jpg
サーモンがめっちゃ美味しかった! 大きいし分厚いし味も美味しいの。
ヨーグルトとシロップ漬けのいちごも美味しかったな。
はちみつも美味しかったけど、巣ごと取るとかではなかった。ちょっと期待してたんだけど、時期的なものかもしれない……残念。

朝、九時に待ち合わせていたので友人一家がホテルまで来てくれました。一緒にプラハ城へ。

DSC_0040.jpg
町はほとんどどこも石畳です。素敵♡

チケットは四ヶ所入れる二日間のものを買ってもらい、まずは中世騎士の展示、次にゴールドライン(黄金の小道)を。

DSC_0049.jpg
剣、槍、手斧、鎧、兜、盾……完全にゲームの世界。でもこれが本物。ワタクシ、大興奮でございます。
写真はもっとたくさんあるんだけど、キリがないので一枚だけね。
あと拷問部屋とかも見た……怖い。地下に井戸があって、人型の枠型が上に吊ってあるんですよ。これにはめて、水にじゃぼんするのよね。非道この上ない。作り物だろうけどそれらしい骸骨とかもあって、背中が冷えました。

DSC_0043.jpg
丘の上からの景色は最高です。
このエリアは赤い屋根のうちしか作っちゃいけないし、新しい建物も建てるのはすごく大変でお金もかかるとのこと。これが「売り」ですもんね。とても綺麗でした。
普通に撮った写真がみんなものすごく素敵で絵ハガキのように仕上がってしまうww

何しろ中世から同じ建物が使われていて、つなぎ目がないのがなんか不思議。
日本は明治維新や戦争で全部変わってしまうということがあったので、昔の街並みに今も人が暮らしているのが羨ましかったです。
ゴールドラインも、中世に金細工職人が住んでいたことからそう呼ばれているらしいのですが、その後も色々と使われていたということで、各時代のいろんな仕事の人の暮らしぶりが展示されていました(ガラス越しだけど、よく見られます)。

DSC_0099.jpg
ここも昔から使っていて、今も使ってる。おもちゃ屋さんです。まあお土産物屋さんか。
娘と友だちはけん玉的なおもちゃで遊ばせてもらったりしました。

この日は祝日だったので、十時になったらもうすごい混雑になってしまい、写真を撮るのも一苦労。
広場の方へ行ったら人混みすごかったです。大統領官邸もあり、普段の日は大統領がここで仕事してるんだよ、って……なんかすごいとこでした。
写真もあるんだけど、ありすぎてめまいするので割愛。

DSC_0144.jpg

とても大きな教会の写真を載せておきましょう。
大統領官邸の向かいにあるんですが、大きすぎて入りきらないんだぜ。

さて。

少し早いけどランチにしようと向かった店は十一時半オープン。だけど外のテラスに陣取り、店が開くのを待つくらいでちょうど良かったです。昼過ぎたら並んじゃうよ~。
この店、面白いんです。
店内の大きなカウンターにふたをしたお鍋がずらっと並び、お店の人がそれを一つ一つ開けて説明してくれます。メインとサイドを一つずつ選び、席に戻って待っていると、盛り付けたものを持ってきてくれるというシステム。

DSC_0160.jpg
私は豚バラの煮物とザワークラウト、サイドはポテト入りのパンケーキみたいなものを頼みました。
めっちゃ美味しかったー!
多分、プラハでも一番高いだろうという観光客向けのお店でしたが、味は間違いなし☆

DSC_0161.jpg
ここからの景色も最高なんですが、すぐ下に「あり得ないスタバ」があります。これほんとにスタバ?www
ちょっと行ってみたかったですね。

次に、ストラホフ修道院に向かいました。さらに丘の上に登っていきます。

DSC_0168.jpg

ぶどうが植えてあったり。修道院の庭というか敷地なんじゃないかと聞きましたが、規模が大きいなー。
途中で見た古い教会とかも素敵でした。
子供たちは観光といってもすぐに飽きちゃう。「疲れたー」。……そうよね。

DSC_0178copy.jpg

たんぽぽ摘んでる方が楽しいようです。笑
上の公園では出店が出ていたり、コンサートをしていたり、賑やかでした。

鏡のラビリンスで遊んだり、プラハで一番高いところに行けるタワーに登ったりしました。
階段は(多分だけど)299段。久々にこんな歩いた……。

DSC_0203.jpg

プラハには塔が500くらいあるんだそうで、それはそれは心躍る風景でした。

急な坂を下りた子どもたち、途中で怪我をするハプニングなどもありつつ、川へ。
ヴルタヴァ川ってモルダウ川のことだったんですねw
川では、ペダルボートが借りられます。

DSC_0211.jpg

中州を回ったり、橋をくぐったり。子どもらは疲れてたはずでは? 大はしゃぎでした。笑

DSC_0218.jpg

有名なダンスビルディングも見えました。

夜はなかなか暗くならず、日本でよく言う「暗くなったら帰ってきなさいね」はチェコの春~夏には通用しません。何しろ八時半でもまだわりと明るいし。
夕食は友人の家にお邪魔して、子どもらは泊めてもらって、我々夫婦はユーバータクシーを利用してホテルへ戻りました。
安いし早いし便利だしで言うことなしだったなあ、ユーバー。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Praha2019 [旅行]

娘たちの受験が相次ぎ、ハワイ旅行に行けていません。
今年は天皇陛下のご即位があってG.W.が10連休だったので、ハワイ行こう! とも思ったんだけど、ハツの友だちがチェコにいるので、(反対する夫を説得して)プラハに行くことになりました。
部活があるから残ると言う長女もいるので、弾丸旅。三泊五日です。

■メンバー
こーさん(夫)48歳
私(妻)40歳
ハツ(次女)12歳
タン(長男)8歳

■旅程
4/30(火)出発、夜プラハ着。
5/1(水)プラハ城見学。川でペダルボート。子どもらは友達の家にお泊り。
5/2(木)ムハ美術館、クレメンティヌム、天文時計見学。
5/3(金)帰国。昼前にテイクオフ。
5/4(土)朝、成田着。


■4/30、空港にて
今回はJALじゃないので、チェックインカウンター探すのも一苦労。デジタルチェックインもなんかできなかったし。コードシェア便だからできないのかしら? 良く分からない。
一時間くらい並んで無事チェックイン。

DSC_0002.jpg

ラウンジも利用できないので、お店なんかを見て時間を潰し、ようやくゲートへ。
ハツ「ケイタイがない」
はあ?! さっきのジブリの店? ポニョとそっくりww とか遊んでたとこですか。ダッシュ、ダッシュ! ……一応こーさんも行く? まさかとは思うけど帰りに迷子とかなったらやばいもんね。
しょっぱなからトラブル発生、どきどきしちゃう。でもまあすぐに見つかって良かった。搭乗も前の方の席だからラストの方でOKだしね。

フィンエアーの機内は北欧の航空会社らしく白とライトグレーで、ブルーのライトが印象的に使われていました。
機内食は……まあ、普通。ちょっと味が濃かった。そばがついてた。子どもがめんつゆこぼしたけどね(帰りのフライトで)。

DSC_0019.jpg
こちらは一回目のチキンクリームとポテト。

DSC_0020.jpg
こちらは二回目の軽食。チャーハンと豚肉。これはまあまあ。

テレビは座席ごとについてるんだけど、前の人が座席を倒すと画面が斜めになっちゃうのが残念。
アメリカ⇔日本だとディズニーチャンネルがあるんだけど、それはなかった(だからと言ってムーミンチャンネルがあるわけでもないがw)。
ゲームの種類が少ないと言って子どもらは嘆いていて、しかもなんかロックかかってて出来なかったり、タッチが不具合あったりで、ややストレス。

でも、
DSC_0014.jpg
飛行経路が詳しく見られたり(動かしたり、ピンチでズームアップとかできる)、

DSC_0018.jpg

DSC_0017.jpg
フライトカメラが機体の上下についていたりしたのは面白かった。

昼に出て夜に着くので、長いけどちょっと我慢して起きている。
映画を見てました。えーなんだっけ。メモったけどスマホの端末初期化しちゃったから消しちゃったかしらね。しくったなあ。
記憶をたどると、メリルストリープの「プラダを着た悪魔」、ロバートデニーロ「インターン」……もう一つはなんだったっけ……。この二作品は準主役が同じ人で、えーと確かアンハート? 違った、ハサウェイだ。邦題はマイ・インターンみたいですね。
どっちも面白かったな。インターンのロバートは私の父のようで、昔ながらの紳士で、クラシックを愛し、人に愛され、まじめで堅実でいつも正しく、でもお茶目で、若々しい素敵なおじいちゃんです。なんだか父に会いたくなっちゃった。笑

さて。
到着は夕方、空港に友人親子が来てくれていました。わざわざありがとう!
ホテルの迎車サービスがあったので、ひとまずお別れ。また明朝ね!

宿泊はヒルトンプラハです。オールドタウンじゃない方。めっちゃ近代的なビルで、
DSC_0022.jpg
メインの入り口は大きな回転ドアでした。
日本では事故があって以来、回転ドアはついていなかったり、あっても使えなかったりして、子どもたちは楽しかったみたい。大人だけど私も楽しかったです。(笑)

大きなホテルなのですが、外の景観は別に……なので、大きな中庭が作ってあり、上まで吹き抜けで、天井はガラスでした。どうやって掃除すんねん。
DSC_0026.jpg

あと面白かったのはエレベーター。
一階から五階に行きたい場合、普通は「上に行く」ボタンを押して待ち、来たのに乗って、中で「5階」ボタンを押し、着くのを待つシステムですよね。
ここでは、まずエレベーターの外にあるのが液晶でタッチ式。

DSC_0036.jpg
ここで「五階」ボタンを押します。
普通に誰でも行ける階ならそれでOKだけど、メンバーしか行けない階だと、部屋のキーカードとかを画面下部にタッチさせて承認してもらいます。
すると画面に「A」とか表示されて、そのアルファベットがついたエレベーターが来ますよ、と教えてくれるので、Aのエレベーターの前で待ちます。
エレベーターが来て乗ると、中に行き先階ボタンはなく、自動的に五階に止まる、ということになります。扉脇にどこに止まるか表示されてるだけ。
まあ、だから、メンバーでなくても、五階に行く人を待って、一緒に乗れば行けちゃうけどねw

ちょっと面白いシステムでした。
ちなみにA~Fまで6機あって、CとDは中庭に面しているので窓から庭が見下ろせます。Dは工事中だったけど。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

A5のページをA4サイズの紙に2ページ分印刷する方法 [他]

A5で作ったWordの原稿を、
A4の紙に、
2ページずつ印刷したい。

よーーーやくやり方が分かったので、メモしておきます。
ちなみにうちのPCはWin10、Wordは2007を使っています。

メニュー→印刷
プリンターのプロパティを開きます。

A5をA4の紙に印刷.jpg

ページ設定のタブを選択。
「印刷方向」を「横」にします。
レイアウトの「用紙サイズ」は「A5」、「出力用紙」は「A4」にします。
そして!
「割り付け」をオンにします。

A5をA4の紙に印刷-割り付け設定.jpg

設定で……
「割り付けページ」を「2ページ分」に。
「割り付け順序」を「上から下方向」に。

これで、大丈夫なはず。
念のため、印刷プレビューを確認してから印刷してください♪
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

竜の話を入れるべきか否か [テラサガ関連]

四人の旅に焦点を絞って書こうと決めたはいいが……竜の話はホントにカットでいいのか。
悩むうううう。
どうしよう、誰か相談に乗ってくれー。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文字数 [テラサガ関連]

竜の部分をがっつり抜いても24万字くらいある~……。
うーんうーん、どうしようかなあ。
もっとこう短くまとめたいよなあ。

手元にある、福音館書店のピーターとウェンディは43文字16行でちょっと字が小さめに感じるんだけど、316ページだから、かなりざっくりで勘定しても20万字ないと思うの。
これよりボリューム大きいのか、と思うとちょっと長すぎる感じ。
うーん。
悩む。
どこをどう削ろう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

内容的な話 [テラサガ関連]

別宅の連載を終わらせてからになるんだけど、こっちの話も製本とか色々調べてたらやる気が復活してきましたよ。
やっぱさ、600Pは分厚すぎるじゃん?w
で、二つに分けようって思ってたけど……ぶっちゃけ「竜」編と「旅」編を両方書くの大変だなーって。
うーん。
脇役を主人公にした話というか、「選ばれし勇者が運命に導かれて旅立つ」ってーんじゃなくて、「村人Aの旅物語」で、いいかなって。「で、いい」とか書くと嫌な感じするね。そういうの「が、いい」。
特殊能力とかなくていいし、普通の人で、世界も救わないし、特にすごいことしない、みたいな。
じゃあ何が面白いんだってこともあるんだけど。上手く言えないけど、私はこの話、好きだし、面白いと思うんだよなー。なんだろう。売り……うーん。

まあそれはそれとして。
竜関係をがっつり省かないまでも、双子らの旅に焦点を絞って書こうかなーとね。
思ったりしております。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の7件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。