So-net無料ブログ作成

襟と袖の汚れ [家]

主婦話です。

シャツ。
着たその日に、襟袖用の下洗い用洗剤をつけて洗濯機に入れてくれれば、すぐに綺麗になります。
でも中学の娘は、毎日洗えと言ってもなかなか入れない。
まあ、二枚しかないシャツを毎日着てるわけだし、私も毎日必ず洗って乾かして……と出来ないこともあるので、シャツなかったら困るし週末に……となってしまうのも分かるんですけど。
それにしても、せめて襟と袖に専用の洗剤をつけておいてほしい。
何しろ、ただ洗濯機で洗っただけでは落ちません。

以下、私が試した、今までの変遷。

まず、浸け置き。
別にどうってこともない。変わらないんじゃ……って感じ。

次、漂白剤。ハイターですね。
でもこれ生地を傷めるので、そうそうやりたくはない。
そしてそこまで期待した効果は出ず。

重曹に酸性のものを。お酢かけてみた。
しゅわしゅわが楽しい♪ けど、やはりそこまでは落ちない。

アイロンのスチームで汚れを浮かす方法もやってみましたが、なんかむしろ汚れが広がって取れなくなったんじゃ?!
あわわわわ。

他にもいろいろライフハックはあって、検索しては試してみたのですが、落ちたー! ってほどではなく。
やる前より白くは……なったかも、ね、くらい。

ところが。
今日新たな技を試したところ、「落ちた! 白いっ!」と言えるほどの効果が。

それは食器用洗剤でした。
襟袖の黒ずみは結局皮脂汚れですから、やはり油を落とす洗剤がいいようです。
これも生地を傷めそうな気はするけど……。

<用意するもの>
第一段階
・歯ブラシの毛を半分くらいに切ったもの(ごしごしするときに力を入れやすいんです)
→私は水筒を洗うための毛先の小さなブラシを買いました。
・食器用洗剤
→うちにあるのはキュキュットです。

第二段階
・酸性漂白剤
→ハイターです。色物も安心。
・洗濯用洗剤
→うちのはナノックス。液体が溶けやすいですね。
・お湯
→40~50℃くらいかな。あっついお風呂くらいの感じ。

<やり方>
食器用洗剤を歯ブラシにつける。
シャツの汚れにちょっと水をつける。
ゴシゴシ……表面というより、ブラシの毛先を生地に埋めてぎゅぎゅっと……汚れを押し出すような感じ?
あんまりやると生地がけばけばになるので気をつける。
洗面器にお湯を入れて、漂白剤をちょこっと、洗濯洗剤もちょこっと入れて軽く混ぜる。
ゴシゴシした襟と袖をつけて、五分ほど置く。
気になるところはまたちょっとゴシゴシしたりして。

これで、落ちたのよ!
そいで洗濯機に入れてみた。
今、洗ってるw
出来たら写真載せようかな~。^^
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。