So-net無料ブログ作成

Plaha2019~プラハ城・川でボート [旅行]

前夜はホテルに着いてすぐ寝ちゃった。疲れてたー。
朝食はエクゼクティブラウンジで取りました。

DSC_0029.jpg
サーモンがめっちゃ美味しかった! 大きいし分厚いし味も美味しいの。
ヨーグルトとシロップ漬けのいちごも美味しかったな。
はちみつも美味しかったけど、巣ごと取るとかではなかった。ちょっと期待してたんだけど、時期的なものかもしれない……残念。

朝、九時に待ち合わせていたので友人一家がホテルまで来てくれました。一緒にプラハ城へ。

DSC_0040.jpg
町はほとんどどこも石畳です。素敵♡

チケットは四ヶ所入れる二日間のものを買ってもらい、まずは中世騎士の展示、次にゴールドライン(黄金の小道)を。

DSC_0049.jpg
剣、槍、手斧、鎧、兜、盾……完全にゲームの世界。でもこれが本物。ワタクシ、大興奮でございます。
写真はもっとたくさんあるんだけど、キリがないので一枚だけね。
あと拷問部屋とかも見た……怖い。地下に井戸があって、人型の枠型が上に吊ってあるんですよ。これにはめて、水にじゃぼんするのよね。非道この上ない。作り物だろうけどそれらしい骸骨とかもあって、背中が冷えました。

DSC_0043.jpg
丘の上からの景色は最高です。
このエリアは赤い屋根のうちしか作っちゃいけないし、新しい建物も建てるのはすごく大変でお金もかかるとのこと。これが「売り」ですもんね。とても綺麗でした。
普通に撮った写真がみんなものすごく素敵で絵ハガキのように仕上がってしまうww

何しろ中世から同じ建物が使われていて、つなぎ目がないのがなんか不思議。
日本は明治維新や戦争で全部変わってしまうということがあったので、昔の街並みに今も人が暮らしているのが羨ましかったです。
ゴールドラインも、中世に金細工職人が住んでいたことからそう呼ばれているらしいのですが、その後も色々と使われていたということで、各時代のいろんな仕事の人の暮らしぶりが展示されていました(ガラス越しだけど、よく見られます)。

DSC_0099.jpg
ここも昔から使っていて、今も使ってる。おもちゃ屋さんです。まあお土産物屋さんか。
娘と友だちはけん玉的なおもちゃで遊ばせてもらったりしました。

この日は祝日だったので、十時になったらもうすごい混雑になってしまい、写真を撮るのも一苦労。
広場の方へ行ったら人混みすごかったです。大統領官邸もあり、普段の日は大統領がここで仕事してるんだよ、って……なんかすごいとこでした。
写真もあるんだけど、ありすぎてめまいするので割愛。

DSC_0144.jpg

とても大きな教会の写真を載せておきましょう。
大統領官邸の向かいにあるんですが、大きすぎて入りきらないんだぜ。

さて。

少し早いけどランチにしようと向かった店は十一時半オープン。だけど外のテラスに陣取り、店が開くのを待つくらいでちょうど良かったです。昼過ぎたら並んじゃうよ~。
この店、面白いんです。
店内の大きなカウンターにふたをしたお鍋がずらっと並び、お店の人がそれを一つ一つ開けて説明してくれます。メインとサイドを一つずつ選び、席に戻って待っていると、盛り付けたものを持ってきてくれるというシステム。

DSC_0160.jpg
私は豚バラの煮物とザワークラウト、サイドはポテト入りのパンケーキみたいなものを頼みました。
めっちゃ美味しかったー!
多分、プラハでも一番高いだろうという観光客向けのお店でしたが、味は間違いなし☆

DSC_0161.jpg
ここからの景色も最高なんですが、すぐ下に「あり得ないスタバ」があります。これほんとにスタバ?www
ちょっと行ってみたかったですね。

次に、ストラホフ修道院に向かいました。さらに丘の上に登っていきます。

DSC_0168.jpg

ぶどうが植えてあったり。修道院の庭というか敷地なんじゃないかと聞きましたが、規模が大きいなー。
途中で見た古い教会とかも素敵でした。
子供たちは観光といってもすぐに飽きちゃう。「疲れたー」。……そうよね。

DSC_0178copy.jpg

たんぽぽ摘んでる方が楽しいようです。笑
上の公園では出店が出ていたり、コンサートをしていたり、賑やかでした。

鏡のラビリンスで遊んだり、プラハで一番高いところに行けるタワーに登ったりしました。
階段は(多分だけど)299段。久々にこんな歩いた……。

DSC_0203.jpg

プラハには塔が500くらいあるんだそうで、それはそれは心躍る風景でした。

急な坂を下りた子どもたち、途中で怪我をするハプニングなどもありつつ、川へ。
ヴルタヴァ川ってモルダウ川のことだったんですねw
川では、ペダルボートが借りられます。

DSC_0211.jpg

中州を回ったり、橋をくぐったり。子どもらは疲れてたはずでは? 大はしゃぎでした。笑

DSC_0218.jpg

有名なダンスビルディングも見えました。

夜はなかなか暗くならず、日本でよく言う「暗くなったら帰ってきなさいね」はチェコの春~夏には通用しません。何しろ八時半でもまだわりと明るいし。
夕食は友人の家にお邪魔して、子どもらは泊めてもらって、我々夫婦はユーバータクシーを利用してホテルへ戻りました。
安いし早いし便利だしで言うことなしだったなあ、ユーバー。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。