So-net無料ブログ作成
テラサガ関連 ブログトップ
前の20件 | 次の20件

スマホ [テラサガ関連]

スマホ。毎日使ってます。
料理作るのにクックパッドは必須だし、ニュースもブラウザで確認、SNSもやってます。
暇潰しにはパズルなどのアプリも少々。
でも、スマホで長文を読もうという気にはなれなくて。PCですら出来ないのに、と思っていて。
漫画くらいなら少しは読むけど……くらい。
そもそも紙媒体が好きなんですよね。だから画面のものはやや否定的な思い込みがあったのかも。
ところが、私が尊敬しているネット作家さんが、「味噌汁を作る五分でもスマホで推敲」と言っていて、なんてこと……! と頭をぶん殴られた気持ちになりました。
スマホじゃ無理ですわーと書いたけど、よく考えたら、やりたいなら無理とか何とか言ってないでやらなきゃ進まないんですよね。
そうか。
そうだよね。
スマホ嫌いだしとか思い込んでないで、やったらいいねん。やれるようになればいいんじゃー!

というわけで心機一転。

スマホで作業できるようになりたいと思って昨日から作業していました。
推敲作業もやりたいけど、環境整えるのも好きです。
こういうのが余計なことなのか、それとも効率よくするための大事なことなのか、それは分かりませんが……仕事じゃないんだからやりたいことはなんでもやれる。それが趣味のいいところ~。^^

PCでは先日から使い始めたTateditorがお気に入りです。
本当はこれがスマホでも使えたら最高なんですが、今はないみたい。作者さんはAndroidアプリも開発しているようなので、楽しみに待っています♡
そもそも、iPhoneとMacならいいけど、WindowsとAndroid両方で使えるソフトってあんまりないんですよね。ユニバーサルアプリっていうんですか? 詳しくないんですが……。
色々調べてはみたけれど、どうも良く分からない。
たどり着いた結論としては、Googleのアカウントはあるので、GoogleDriveにファイルを保存し、スマホでもPCでも同じファイルにアクセスできるようにし、スマホはスマホで、PCはPCで、違うソフトで編集作業をし、同ファイルに上書きしていく、ということでした。

スマホ用のテキストエディターはもちろん色々あり、イオタとかが有名なようですが、30万字あると動作も重いようで。色々DLして試してみたのですが、どうにも重い……仕方ないけど。
唯一、「あっ、これ軽快♪」と思ったのは、QuickEditというアプリでした。
これなら全文を並べて推敲作業できます!

気に入った点は以下の通り。

・とにかく早い。軽い。
・明るい(白背景+黒字)、暗い(グレー背景+白字)、ブラック(黒背景+白字)と三種類のテーマが選べる。
・アプリを開き直した時、前に作業していた箇所が開く。行指定でも飛べる。
・GoogleDriveに保存できる。
・自動保存してくれる(時間の間隔も選べる)。
・外部フォントも読み込める。フォントサイズも細かく変えられる。

残念な点は以下の通り。

・縦書きでは見られない。
・だからもちろん縦書きで編集もできない。
・GoogleDriveで同期してる私のパソコンのフォルダは開けない(Driveのアプリからファイルを指定して「アプリで開く」→QuickEditと選択すればそのファイルを編集することはできる。


というわけで、何とかできました。
一つのファイルをクラウド上に保管して、AndroidスマホとWindowsのPCで共有する!
これで世界中どこでも推敲できます。
夜、寝る前にベッドで息子が寝るのを待つ間もできる。
暇つぶしにアプリやる時間を遂行に充てることができる。
素晴らしいです……!
このアイディアを、そしてやる気を生み出させてくれた椎堂さんに感謝します。ありがとう~!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悩むー…… [テラサガ関連]

昨日は書く気マンマンで、この年末年始の間にやっちゃうぞー! って勢いだったのだけど、仕事に追われて一日経ったらなんかもうしぼんじゃった。
こんなんじゃーダメだと思うけど……。
出来ないと言い切るのも嫌なので、ブログ書きつつ粘ってみる。



※以下、ネタバレします。

リュークの登場シーンについて、答えが出ない。
一度は第七章の冒頭、白い町にて出会おうと変更したのだけど……本当にそれが正しいのか?

ああ、頭の働きが鈍い、どんよりしてるうう~!><

でも頑張る。嫌なキモチだけど頑張る。

ええとええと……。

リュークの行動として、山を登ってデュレーまで来るのがどうなのか、ってことだったんだよ。第七章に移すってことは。山登って四人と会ってすぐ下るんかい! と思って。
けど、それは確かにそうだけど、無駄のない行動をさせること=正しいとは限らないもんね。
なんならリュークに「登ってすぐ降りるとか無駄だよな、チェザで出会うように段取りしといてほしかったぜ。運命の神さまもつれないぜ」とか言わせてさ。
「普段の行いが悪いからじゃないの」とかクレオに言わせてさ。

……って、これでいいやん。


なんだこれ。
できたやん。

……え?

ちょっと待って、もう一回考え直させて。
サーナをヴィトに預けて、ヴィトが間借りしている部屋にサーナを預けて……カレンダー確認しよう。

違うな、えっと……。

収獲の月に、シキがラマカサで大会に出たりクリフが資格取ったりしてる間に、竜が覚醒して、マイオセールを襲撃、その時にリュークがサーナを救い出す、と。
てことはあれだ。
第二章で「遡ること半年」と書いてあるからして、第四章でラマカサに着くとき「あれから半年」でいいわけだ。ふむふむ。分かりやすくていいかもしれない。
時の流れがあまり複雑なのは私も苦手だし、読む人も、ああ半年くらいなのねと思えたら分かりやすい気がするぞ。
でもあれだ。三ヶ月半だよ実質。
青葉の月に運命の出会いがあって、白雲→雨→虹→収獲の月だもの。
んんん……三ヶ月半にするかなあ。いや、やっぱ半年って感じがいい。なんとなく。成長したって感じもするもん。いくら日に日に成長するとは言っても三ヶ月じゃそんな大きくならんやろって感じがするもん。実際には、子どもは三ヶ月くらいでも服が入らなくなったりするんだけど、子育てしてる人には分かりにくいだろうし。
とすると……全体で何ヶ月あるんだっけ?
青葉、白雲、雨、虹、収穫、月光、凍夜、春風、花の香で十個か。雨と虹が短めとはいえ、五ヶ月で半年なのね。オーケー。
じゃあちょっとカレンダーをいじりましょう。話はそれからだ。

------------------------
季節が変わったww
本文中の季節に関する記述を大幅に変更せねば~! ちゃんとチェックできるかなあ、不安~!
二ヶ月後ろにずらしたから、ラマカサ到着も冬(凍夜の月)になったし、夜の峠も凍夜だ。同時に竜の襲撃もだ。うわわわわー。第一章からチェックし直しやん!><
でもこれで時間軸がちゃんと成立すると思うとやるしかない。ふっふっふ、楽しい作業の始まりだあー!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あ、すっきり&第六章の最後 [テラサガ関連]

※ネタバレあり。


あーようやくすっきりしたー!
ザッツがヘッジ(あ、今はドロヘッジか)に案内されてメイソンの宿に来るシーンがあったけど、あれは削除で大丈夫だ。
だって。
デュレーに滞在しているって情報を手にするのには少し時間がかかってるはずだし、そこからザッツがラマカサ→デュレーに来て、しかもドロヘッジに探させて、ドロヘッジがメイソンの宿に来るまでって確実に数日は必要。
四人は一晩で山越えしてきてるのに、それとほぼ同時に着いてるわけないんだわ。
だから子どもらが食事して二階行ってるときにザッツがドロヘッジに案内されてくるってのはおかしいんだよねー。
これは第五章の話だけど、第六章でクレオが恋心に気づくころ、ドロヘッジとザッツとメイソンの会話シーンが挿入されてて。ここでさらっと説明すればいいんだわ。あー説明を説明っぽくなく書くのは難しいなー。
フォマー→ザッツ→デュレーの宿屋ギルドに「四人を探せ」令が来て、ドロヘッジはすぐに思い当たる。あの時の四人。少年とその連れがそうではないのか、と。
で、メイソンに問い合わせると、確かにそうかもとなる。ティレルの宿にいることを知り、ザッツはメイソンの宿で策を練る、と。怪我が治る前に襲わないとね。
あーそうすると、メイソンへの問い合わせはもう少しあとがいいかもなあ。やっぱここの描写も削ろう~!
一旦削除して、と。文章自体はサイトにもあるし他のデータにもあるはずだからコピーはとっとかなくていいよね……。
やっぱ一応書いとくか。ここに置いとこ。
------------------------
 ラマカサの領事であるフォマーは怒りを鎮めることが出来ず、追手にシキを探させていた。デュレーにいるようだ、との報告を受け、差し向けられたのはザッツだった。一番有能な部下で、フォマーの右腕を務める男である。
 ザッツは宿屋ギルドの長にシキたちがどの宿に泊まっているか探すように指示した。ドロヘッジはすぐにメイソンの宿へも問い合わせた。あの時の少年とその連れが該当者ではないかと。

 眠っていたはずのエイルに騒がれ、メイソンは大恥をかいた。結局、メイソンは宿屋ギルドの裁判にかけられ、想像以上の大金を払うことになった。ドロヘッジはそんなメイソンを見てせせら笑った。何しろメイソンに課せられた罰金はすべてギルド、つまりはドロヘッジの懐に入るのである。
「残念だったなあ、メイソン。お前とは長い付き合いだが、こんな事になるとは思わなかった」
 嬉しそうな顔でメイソンをいたぶる。メイソンは唇を噛むばかりだ。ドロヘッジが悦に入っていると、メイソンの宿に部屋を取っていたザッツが姿を現した。
「騒がしいぞ」
「あ、ザッツさん。すみません。いやあ困ったもんだなあ、と。メイソンの宿にあいつらがいたとは、私も知らなかったんですよ」
 ザッツはうんざりした様子で嘆息した。
「こいつはね、もう本当に頭が悪くて、私が何度言っても……」
「そいつの頭の悪さなど知ったことではない」
 その冷淡な声にドロヘッジもメイソンも思わず黙る。
「奴らは今、ティレルという女がやっている宿にいるんだな」
「仰る通りで。どう致しましょうか?」
「……しばらく考える。静かにしてろ。俺が動くまで、勝手な事をするな」
 ザッツは溜息と共に吐き出し、席を立った。
――手はずを整えなければ。
 簡単に済むはずだった仕事だが、思った以上に時間がかかってしまうかもしれない。小さく舌打ちをし、ザッツはフォマーへの報告書を書くために再び部屋へと戻った。

------------------------
多分、要らないと思うけど……あーでもやっぱ説明しないと分かりにくいかなあ?
こういうのがなー。一人でやってると難しいんだよな。初めて読んだ人がどういう感じかってのが分からないから。ぬう。

……今のところ、襲撃直後にザッツがさらっと説明するだけに留めておいた。これでいい気もするなあ。


それと、六章の最後まで来た。
これがねえ……リュークの登場シーンめっちゃ気に入ってんだけど。
おっちゃんが財布落としたって来て、入ってきたリュークが食事してその財布で会計してw みたいな。
無口なナールと立て板に水のリュークが対照的なのもいいし、ナールが四人と引き合わせるってのも自然な流れでいいし、このまま使いたい気持ちもあるんだよなあ。
でもやっぱデュレーまで来て、ってのもねえ。
砂漠の案内人ってことで、白い町チェザで女のコと遊びながら待ってる方がリュークらしい気もするのよ。
ここはもう思いきって全カットかな。ていうか七章に移す、か。
うううううーん。
考えたいけど、とりあえず昼食にしよう。もう集中力が持たない><
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二ヶ月以上空いちゃった [テラサガ関連]

実は別ハンドルで運営している別サイトの小説を書いていて(そっちはそっちで一年とか放置してた)、ここんとこLLはご無沙汰でした。
ブログも広告が出ちゃってイヤだーとか思ってたんだけどね……。
あっちはあっちである程度書き溜めたのでこちらの作業を再開しまして、今日は夜の峠を。
Tateditorの保存が上手くいかなくて序章データが半分ぶっ飛ぶとか、プリントアウトして赤ペン入れた紙の束をなくすとか、色々ありまして、作業が滞ったりやり直したり……とほほん。
ようやくデュレーに到着ですわ。
まあでも、既に書いているところで大幅な変更はないのでもう少し、デュレーのラストまでは楽にいくでしょう。
問題はそのあとよねー。やっぱ印刷しなきゃな。年末年始、楽しもうと思います。

今日の変更点。
ラマカサの宿屋の下男アルダ→マーシュ
同じくラマカサの宿屋ギルドの長ヘッジ→ドロヘッジ

なんだこれww
マーシュはともかく、なんでヘッジにドロつけた? 自分でも分かんねーww
ていうかマーシュっていうと赤毛のアンのマシュウおじいさんのイメージがあるなあ。まあいいんだけど。
ザッツだのヘッジだのアルダだの三文字が多く混乱しそうだったから、ヘッジを長くしようと思って……でもなんで頭にドロつけたのか意味不明ww
嫌になったらまた変えるかも。とりま、続行。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第四章まで来ました [テラサガ関連]

序章からやり直していますが、さすがに今回は早いのでさくさく進みます。
第四章まで来ました。
が。
あれー?
ここはこないだ直さなかったっけ?
上書きしないで消しちゃったのかしら。
あまり覚えてないけども……うううー。
紙に赤ペンを入れたもの……第四章までは捨てちゃったかなあ。それともPC上でしか書き換えてなかったかしら。
どういう風にしたんだっけ、とにかく識字率の話を入れてー、双子が字を読めない設定だったけどここまで数ヶ月あったから勉強してれば少しは読めるようになってるはずだし、ってなことを書いたような気が……。
ま、まあいいや。
もう一回考えましょ。
はふぅ……もう二時過ぎか。
息子が帰ってきちゃう。
今日はここまでかしらね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あれ? [テラサガ関連]

読み直してたら、序章のデータが半分ほどぶっ飛んでました。
あれ?
とりあえずバックアップから持ってきて、他にもおかしな箇所がないか確認しながら、読み直してみています。
えーん、長いよこの話!←誰が書いたんだ、誰が。
でもまたちょこちょこ手を入れてるのが楽しい……。笑
第六章くらいまではほぼ変更ないので(リュークの再登場がちょっち変わるかな、くらいで)、さらさら読みつつ進めていきます。
ここのところあまりやれていなかったので、今日は久々に作業出来て嬉しい♪
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょびちょびと進めています [テラサガ関連]

TATEditor、使っています。
カーソルの移動も少しずつ慣れてきた。縦書きで編集ってこと自体が慣れていないけど、やれないことはないというか。やってるうちに出来るようになっているだろうというか。

昨日は第五章、夜の峠を直していました。
あー何度読んでも好き。←親ばか全開。いいの。
なんでこんな好きなんだ。泣ける。何度読んでも涙が出る。アホだw
ええ子たちやぁ……と嗚咽しながら読みつつ、さらに改良するためちまちま直す。

そのせい、ではなく、体調があまり良くなかったり、頼まれ仕事が入ったりもして、効率は上がらず。
エディターにもまだ慣れてないしね。
進捗はそれほどでもなかったけれど、大好きな部分だし、楽しかった。
今日も少しやれたらいいなと思います。
がんばるぞ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しいエディター [テラサガ関連]

Twitterで見かけた「TATEditor」をダウンロードしてみました。
慣れているWordが一番早くストレスフリーなのですが、いいと聞くと試してみたくはなります。
しかし、基本私は、一つのものを偏愛する傾向にあります。
気になるのは気になるので試すのですが、試しては戻り、試しては戻りで、結局は浮気に過ぎない、というのがいつものパターンです。
長文を書くのはWordばかりです。
html化するのが好き&既にフォーマットが出来ているので、ブラウザ確認をするのも早いです。
テキストエディターとしてはTeraPadが大好きです。
html化もTeraPadを使います。

そうやって、書いたものをブラウザで確認もするのですが、やはり校正は紙で読みながら赤ペンでチェックを入れていくのが好きです。
なので、Wordの書式を縦書きにして、二段組みにして……といじり、プリントアウトするのです。
紙の量が膨大になるので、いたって字は小さめ、行間も狭く、紙の余白もぎりぎりなくします。読みづらいけど……。

このようにテキストエディター、Word、ブラウザ、紙を使い分けていますが、この中に欲しいのがアウトラインプロセッサ。
長文ゆえ、あれはどこだっけと文章を探すのに、画面端のカーソルをぐいぐい動かすのが面倒だからです。もちろん検索もしますが、正確な表現が思い出せなかったり、上手く探せないこともあったり……。
だからhtml化してリンクを貼ると便利だなと思うんです(それが面倒だろう! という気もしますが、私にとってはそっちのが楽なんですよね~)。
Wordで画面上リンクがやれると知って(遅いw)、だいぶ便利にはなりましたが、アウトラインプロセッサにはなんだか憧れがあります。笑

昨今、オンラインノベルも進化が進んでいますね。
昔のように自分でサイトを作って掲載し、リンク集を使ってつながる、なんて時代じゃなくなりました。
カクヨムみたいな投稿型サイトもあるし、サイトを作らなくても手軽に始められるようになって、ハードル下がったなあと微笑ましく思います。
個人的にはサイト作るの大好きなんで、全然いいんですけどねw
あと、私はスマホで長文は読めません。書けません。
PCでも辛いというのに(老眼だ)。
というわけで早く本にして出したいのですが、スピードだけを求めているわけでもなく、執筆校正が効率的に楽しくできたらいいなって。

そんなこんなで(前振りが長すぎますね……)、TwitterでRTされていたことから知ったTATEditorというエディターを、今日、ダウンロードしてみました!

.txtを扱うテキストエディタ―でありながら、アウトラインプロセッサ―としても使えるというところに魅力があります。
縦書きにも対応してるし、縦中横とかもできるみたいだし。
PCの画面で縦書きで読めるというのは、紙に印刷する前にもっと直しやすいかも! と期待です。
フリーソフトなのも最高ですよね! ありがたやありがたや。感謝しかありません。

一つ、あーこれはやや面倒なのか? と思われるのは、アウトラインプロセッサとして使う場合、行頭に「.」を打ったりするので、印刷したりするときには消さないと駄目なのかな? という点です。
PDFで保存できるようなのだけど、このピリオド消したり出来るのかしら。ダメだよなーきっと。
ルビは《 》でつけるんだけど、こういうのも、どうなのか。後の処理がやや面倒? 現時点ではまだまだ分からないけど。

使い方について、Readme.txtをごく普通のメモ帳で開くと、どういう風にやればいいかが分かるのですが、ここにも書いておこうと思います。


------------------------
・ルビ機能《きのう》 漢字全部にルビを当ててしまうそうなので、切りたい場合は|を入れるといいようです。
・*傍点*機能
・縦中横_ABC_機能
・割注^わりちゅう^機能
・上^《うえ》付き文字
・下_《した》付き文字

◆見出しを作るには……
行頭に半角ピリオド「.」を打つと、見出しとして認識されます。
ピリオドを増やすと、下のレベルが増えていくようです。
アウトライン先頭文字は設定から変更可能だそうです。
ex.)
.大見出し1
 ..中見出し1
  ...小見出し1
  ...小見出し2
 ..中見出し2
.大見出し2
 ..中見出し3
  ...小見出し3
 ..中見出し4

◆縦書きにおける移動について
行の中で上下に動く場合、ごく普通に↑や↓のキーで移動する。もちろん、←を押せば、左の行に移動する。

ところが。

私のキーボードではEndがFn+→なので、行の最後に移動したい場合、感覚的・視覚的には「↓」なのだけれど、実際に打つキーは「→」である。
Pg Upも、視覚的には「→」方向に移動するのだけど、打つキーは「↑」である。

違和感半端ない!

つまり普通に↓を押しながら進んでいくのに、行の末尾に飛びたい場合はFn+→にしなくちゃいけないんですよ。
←を押しながらページの左側へ向かって読み進めているのだけど、早くページを繰りたくてページダウンさせようとするばあいはFn+↓にしなくちゃいけない。
これは難しい。

さらに!

テキストの一番後ろへ飛ぶ場合、私のキーボードではCtrl+Fn+→で最後に行くのだけど、縦書きなので、感覚的には一番「←」へ行くという……うわあ……。
慣れれば大丈夫、かあ?!


でも、やれることたくさんありそうだし、使いこなせるか分かりませんが、ちょっとやってみようと思います。
……また使ってみてメモしていくことにします。


使ってみたレポートを書いてくれているブログを発見しました。
http://homenet.seesaa.net/search?keyword=TATEditor
やや読み込みに時間がかかりますが……。

◆「表示」→「現在のテキストを分割表示」
一つのファイルの別の部分を分割して表示する。

ページの表示の仕方については、まだ私には早いかも? まるっとリンクしときましょう。
http://homenet.seesaa.net/article/412889303.html


私の現在の使用中画面をはっつけときます。
背景色は薄いグリーン、文字色は濃い灰色。これはいつものことです。目が痛くなるので。
フォントは迷った末、遊明朝になっています。MS明朝でもいいし、教科書体も好きなんですけどね。
サイズは読みやすいので18ですが、印刷では大きすぎるはずなので、その時にまた調整します。
ページ表示はしていません。見出しでページが切れちゃうので。
一章の中でも場面ごとに区切っているのですが、それも小見出しとみなされるので、改ページ(これWord専用の言葉ですか?)になっちゃうんですよね。
なので、今のところそうはしていません。

TATEditor使用画面.jpg

また変わったらその変遷を見たいなーと思ったので、今のところこんなんよ、ということで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏休み最終日 [テラサガ関連]

この夏は長野と東京を三往復もして、後半は疲れも出たのかやる気が減退して、あまり進められなかった。
でも学校が始まるとなんだかんだ出来なくなるので、今日はなんとか少し進めたいな。

夜の峠からデュレーは短くしようと思っていたけれど、あまり出来なそう。
だって気に入ってるんだもん。笑
編集を入れてもらえたらいいなって思うのはこういう時。私は好きだけど、切っても大丈夫ですかね、どこ切れますかね、と誰かに相談したい。
しかしこれは同人誌、私が考えなくては。うーんうーん……切れない。笑

でも最後のリュークが登場するところは変えようと思っている。
彼には山登りさせず、チェザで遊んでいてもらうのだー。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第五章、第六章 [テラサガ関連]

読み直した。
ああ~、久し振りだけどやっぱり好きぃぃぃ……。
自分の作品だけど、泣ける。この展開最高とか呟いちゃう。気持ち悪いと言われてもエゴと言われてもいい。自己愛すごいの自覚してる。でもいいんだもん。同人誌なんだからね。
やっぱりさー。
自分で好きだなあって心の底から思えるものを書くのっていいよね。
登場人物がみんな愛しいぜー!

今日の作業。
名前が分かりにくいのでちょっと考え直す。
アザムという名前は好きだったけど、アゼとイマネムがいる中で、アザムはごっちゃになりやすいので変更しよう。仕方ない。
というわけで、ヴェーゼル。いつもながら適当~。
ザッツとヘッジも何とかしないとなあ。もうちょい考える。
そうだよ下男がアルダなんだよな。これもやめだな! なんでこうも「ア」から始まる名前ばっかりなんだ俺はw


ところで、Twitterにアカウント作ったりしたんだけども。
普段の生活では別アカウントで利用もしているんだけども。
やはり小説アカウントとしてはTwitter使わないみたいだな。使えない、でもいいけど。
140字程度で呟きたいと思うものがない。
スマホ向かって文章、って気にならない。
やっぱり私はPCに向かってキーボードをたたくのが性に合ってるみたい。
それと、ブログはなんの反応もなくても書けるんだけど、Twitterは反応がないと寂しい気がしちゃうのねん。
というわけで、これからもこのブログを使って記録を続けようと思います。
今の世の中スマホやタブレットが主流なのは分かってるんだけどね。うーん。まいっか。
好きなことやろー。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

先へ進む [テラサガ関連]

第四章ラマカサまで校正終わり。何度目だとセルフ突込みしつつ。いいの。楽しいんだもん。
次は第五章と第六章。夜の峠とデュレー。
ここはストーリー的にあまり大きな変更がないので、恐らくそれほど時間はかからない。
デュレーの最後でリュークと出会うことになっているが、そこだけ変更……というか削除して第七章に移す。
本編は少しボリュームダウンしようかとも思っているのだけど、ザッツとか出さないのもなんだしなあ。
むしろダルケスの再登場とか狙ってるし、長くなる予感も……あわわわわ。
できるだけ説明を減らして、ラマカサのギルド長との関係とか、短めにしたいとは思っているのだ~。

とりま、5~6を印刷してみた。
何はともあれ、読まないとね。
読んでると楽しくなっちゃうんだけどね。笑
今回も30枚ちょっとか。多いっすね。いやはや。

これ本にすると大変なのではー?
どうしようかしらねえ。
早く完成させて、本にして、読みたいな。

何より父に。そしてタヌに。楽しみにしてくれている人に読んでもらいたい。
守門とかも元気かな。完成するまで読まないわよって言ってた大学の先生、名前も忘れちゃいましたけど出来たら送りたいなー。
書くのを手伝ってくれた友だち、ともちゃんとか、もちろんこーさんや子どもらにも読んでほしいし……。
出来ればサイトで読んでくれていた人たちにも声をかけたいんだけど。ネットにまだいるかどうか。苦笑。
一番読みたいのは私自身だからね。とにかく早く形にしたい。うん。
よーし、がんばるぞぅ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第四章まで校正 [テラサガ関連]

序章と第一章は大体OKかなと思い、第二章~第四章までを印刷、読み直し、原稿修正してみました。
紙を少なくしようと頑張ったら字が小さすぎ&行間近すぎで、目が痛い……。
字は多少色薄くしたけど、どうしたって紙は白だし。コントラストが強いというか、白が眩しいんだよなあ、私には。
あーでもとにかく進んだ。
第五章以降もがんばらなきゃ。
後半になればなるほど、寝られていないから変更点多くて、進みが遅くなるんだよなあ。
踏ん張らなきゃ。
あーでも楽しみ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

考えがまとまらない [テラサガ関連]

ダルケスに「南の大魔術師」の話を聞く、これは確定なのよね。
問題は、双子をどうするか。
国立図書館の歴史書だとか、レフォアの司祭長だとかをどうするかという問題も残ってる。
それを全部会話だけで解決するのは説明くさー! ってなるし、難しいにょろ。
しゃべらないと考えがまとまらないのよ……。

------------------------
そのへんの文章をざっくりプリントアウトして、目を通しつつ考えたことをしゃべりながら録音してみた。
ちゃんと録音できてるかどうかとか、録音中スマホが時折光るのとか、合間が開いちゃうとか、色々気になって慣れないんだけど、でもPCの前で唸ったり、嫌になってネット徘徊して時間潰したりするよりはずっと効率的だったと思う。
またやってみよう。慣れれば結構いけるかもしれない。

------------------------
第三章まで手入れ終わり~!
やったあ!
白雲の月から雨→虹、収穫の月に入ってラマカサ到着まで50日くらいぶっ飛ばす。この間に、100のお題が色々入ってくるわけだね。
で、次、第四章。ラマカサは恐らくほぼそのままでOKのはず。
マイオセール襲撃とエイルの竜目撃と、時系列は大丈夫かな?
第四章を読みながら、時系列も確認していきましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

記憶の記録 [テラサガ関連]

次に作業をするとき、「あれ、何をやるんだっけ。どこまでやったんだっけ」となるから、記録しておかないとね。

双子がどこで、どういう状況で拉致られるかを考えないといけない。
人混みではぐれるなら、城下町でもう拉致られようか。宿を取りに行ったけど合流できないという。
相当やばいよねー……シキも落ち込みそう。
あ、でもこれはいい。
珍しい子どもということで、奴隷市に出される可能性は高いもの。その情報を聞いて、城下町からイルバへ行く理由になるわ。
大陸一の魔術師を探しに、ではなく、双子を探しに、イルバへ行こう。
城下町~イルバでのシキやエイルの描写に多少の変更を加える必要があるね。
そこのチェックからスタート。
あと、双子が行方不明になったってとこの描写を入れるかどうか……入れないな。
雨のイルバに来て、なんでこの二人が新しい町に来てるの? てか、二人だけ? みたいなままで進行しよう。
そのへんは書いてみないと分からないけど。
城下町の最後と、双子が最後に姿を見せているところと、チェックしつつ、書いていこう。
よし、次の作業がスムーズにできそうだ。笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

四ヶ月ぶりかい…… [テラサガ関連]

体力は落ち、気力は持続できず、何もできないままあっという間に月日は流れる……。
今日は四ヶ月振りに「前は何がどこまで行ったんだっけ?」と思い返してみたのですが、それを把握するのに午前中いっぱい使ったよ。orz
本当に、前のように何でもぱっぱと出来なくなるのね。年寄りって嫌だわ。けど仕方ないのよ。
自分にできる出来る範囲のことを、自分にできるスピードでやるしかないのさ。

そんなわけで第二章を読み直し、ちょこちょこ直し、ようやくクラインのとこまで来て……タイムアウトー。子どもが帰ってきちゃった。あうー。
でも、宿題やってるから、監督しつつもうちょいあがくわ。
一つ大きなミスは直せたし(双子のとこに飛ばしたって記述をカット。とにかく遠くへ、だからね)、良かった。クラインのとこ、もうちょい書けるかな……うう、気力が続かないよぅ~。

子どもらがみんないなくなり、なんか知らんが自由時間!いえあー!
米も研ぎたいが、膝で息子が寝てるし、しばらく動けないのをいいことに、作業を進めよう。せっせこせっせこ。
ところで、今こんな感じ、という状況メモ。

DSC_0053.JPG

荒筋とかまとめてあるページをブラウザで、時系列をExcelで、作業記録をメモ帳(TeraPad)で、そして全文をWordで。
次の作業時の参考にしようかなということで記録しておく。

さて。
そろそろ家事育児タイムになってきちゃったな。長女も起きてきたし、時間的にも米を研がないと......。
てか、長女がやってくれるとな。素敵!
でももう母スイッチ入っちゃった。今日はおしまーい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時系列が…… [テラサガ関連]

あかん、間違えてる。
これじゃー竜が目覚めてから半年以上何も活動してないやん!
整合性取るのは本当めんどいなあ。
苦手や、こういう作業……。
えーとじゃあサニエールたちは目撃話を聞いてないことになるね。
じゃあダルケスのことをちらっと入れて近隣の平穏な状態を報告して終わり。
あ~、クラインの説明のためだけのシーンになっちゃう~。
何かの布石にできたらいいんだけど、特にないなあ。
つーても、今は何もできん。ひとまずこのまま置いとくか……。

馬ゲットと買い物終えて双子と合流し、宿行ってってそのシーンも要らんか。
次の目的地をイルバに決めるシーンは要るか。

ああこうして、要不要だけで何を書くか決めるの嫌なんだけどなー。
基本、ロマンチストだからなあ。←自分で言うのかゆい。
ドラマがなくて、淡々と説明だけになるのは嫌なんだよ。
と言って、矛盾してたり、穴がある展開は嫌だし。
ええい、小説書くのって難しいな?!w
あー楽しい。
めっちゃwww
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

15周年でした [テラサガ関連]

昨日はTerra Saga開設15周年でした。
2002年の2月1日、私は大学でサイトを正式にオープンしたんでした。
以前のサイトは大学のサーバーを使っていたけれど、ドメイン取ってサーバーも借りて、自分のサイトとして独立オープンした、記念すべき日です。
(余談。その3年後に子供を産むことになるとは予想だにしていなかったwww)

長編小説を必死で連載して、皆さんの応援を原動力に、なんとか「完」の字をつけることができて。
でもやっぱりこれじゃ「ただ終わらせた」だけ、ちゃんと構成し直さなくちゃと思って。
急な結婚、妊娠、初めての育児、新築、年子育て、忙しい幼稚園、流産からまた妊娠と育児と……怒涛の暮らしの中で、まったく手を付けられない時期が長くありました。
その間にネットも変わりました。
mixiは日記から呟き中心になり、Twitterは140字までで、ネットの小説はケータイ(スマホ)小説ばかり、本離れはますます進みました。
長編なんてもはや誰も若い人は読まないのかも。
私自身も、この世界はもうないのかも、すっかり「母」「妻」になってしまって、ファンタジーなんて思い出しもしないのかも、今からやろうとしてももう出来ないのかも、そんな恐怖もありました。


でも。

再開(再会でもいい)できそうです。
消えたわけじゃなかった。
封印してただけだった。
扉を開けば、また会える。
クリフに、クレオに、シキに、エイルに。
LLの世界は今もそこにありました。

サイト自体はまだまだ動かせそうにないし、小説を作り上げるのもどれだけの時間がかかるか分からないけれど、でも、サイトは今日も表示されています。
世界中に公開されています。
誰も見ていなくても。
ここにある。
今、ここに。
それが私にとってどんなに大切か。

今日も息子の世話で作業は進みませんが、サイトはあります。
少しずつでも、進めていきたいと思います。
もし読んでくださっている方がいたら、待っていて下さる方がいたら……。
今まで待たせていてごめんなさい。見てくれてありがとう。これからも、まだまだ待たせると思いますが、それでももし待って下さるなら、どうぞよろしくお願いいたします。

15周年、ありがとう。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

相変わらず [テラサガ関連]

のろのろと、でも少しずつでも前に進む日々。
今日はあと二時間くらいあるから、洗濯物たたむのを後回しにして(それはいつものこと……ごほごほっ)、書きたいなと思っております。

今、悩んでるのは~……レノアが洗剤を思い出させるから変えようかと思ったり、でもそのままでいいかと思ったり。どっちでもいいんだけど。もはや。

あとは馬を買う&金貨を現在のものと変えてもらうくだりを削除しようかなってこと。
買い物全部カットしちゃうのはつまんない……多分。ていうかこの世界の雰囲気とか掴めていいと思うんだよな。
だから買い物シーン自体は削らないでいこうと思うんだけど。
書きたいこと全部入れるとうっとおしいし重いしかったるくなるよなと思って。エゴはいかん。
とか言って小説書いてる時点でエゴ全開なんだけどもー。(笑)
やはり、読む人が退屈だろうなあと思うところを残しておくのはどうかと思うしね。
「馬と金貨」の記述は思い切ってカットし、どこかでまた生かせればいいやと思うことにしよう。

さて、では買い物シーンを書いてきます。
えーとこの時点では南の国の襲撃は既に起きているのかな? いやまだよね。目撃情報だけよね。
彼らがイルバを出るころかラマカサあたりか……いや違うなラマカサの最後で竜を見るんだっけ。んーでも山のこっちで見ない方がいいかもだなあ。
目撃シーンはデュレーに移そう。襲撃後、遺跡近くの砂漠に移動する竜を見るんだ。もちろん、知らないけど。
……。
砂漠の遺跡警備の時に竜を見る? それでもいいか。
ちょっと待て。それじゃリュークが一緒の時じゃないか。
待て待て待て。
時系列がごっちゃになってるぞ。
もう一度まとめなおさないとだめだこりゃ。

……エクセル見直した。
なるほど。まあこれはほとんどこのままで使えそう。
章立て的に……時間が前後するんだな。分かりにくくないか、これ? まあでもいいのかな。
収獲の月の最期だってことを強調して書いとけばいいかも。
でもやっぱラマカサの最後では見てないわ、デュレーで療養中だよな。

ん?
春風、花の香、青葉……あ、いいのか。一年か。

えーとじゃあ竜の目撃シーンはデュレーで。これ確認。
あとは……とりま続けて書くべしだな。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソフトのお話 [テラサガ関連]

なくした描写部分は見つかりました! いえーい♪
Twitterで見つかりますようにと言ってくださった椎堂さんのおかげです。ありがたや。

ところで。
今日はちょっとソフトの話でも書こうかな(執筆はどうした)。

最初は一太郎で書いてました(!)が、その後Wordになりまして。
でもアウトラインプロセッサちゅーものに憧れまして(笑)、「あうとら」というソフトを使っていたことがあります。
2009年ごろから2015年くらいまで。
この時期は実質的にはほとんど書いていないのですが、まとめ直しと全体把握、あらすじの再構築に使っていました。
Ctrl+zで戻すという作業ができないんじゃなかったかな、とにかくいつものショートカットがオフィスと違うので使い心地があまり良くなくて、執筆には向かなかった記憶があります。
でもツリー構成なのは好きだったな。

そのあと、スクリブナーちゅうソフトに出会うのですが、これがどうも挙動が変で。
私には使いこなせんなーと思って諦め。

結局.txtと.docxでやっちょります。
地の色をグリーンにして、文字色も少し柔らかくこげ茶くらいにして、目に優しい感じで。
文字数は28万くらいなんですが、もーめんどくさいんで全文をここに表示しちゃって、書き直したりなんだりやってます。たまに重くなることあるけど。
作業内容とか日記的なメモはメモ帳(私はTeraPadがお気に入りでもうずーっとこれです)に書き、保存しとります。
間が空くと、何やってたっけって忘れちゃうから……。

あと、考えたこと、とか、あらすじ、とか、そういう経緯やなんかをhtml文書にして保存しており、それはひっそりと公開しているのです。リンクとかないからURL直打ちしないと分からないところにw
これが意外と便利でして、スマホでもどこでもネットがあれば見られるわけなので、たまに開いては眺めたり、また考えを練ったりしています。
気づいたことはスマホや普通にノートにメモって、更新できるときに更新したりね。

何がいいのかなあと思いながら、日々試行錯誤するのも楽しいです。

さ、じゃあ執筆してきましょうかね。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

がーん [テラサガ関連]

前に書いたものはほとんど残してあるのだけど、去年の三月に書いていたはずの城内の描写が見当たらない~!
wordファイルから消したまま上書きしてしまったのかしら。
スクリブナーで書いていたと思うんだけど、ソフト自体が見当たらないの。何故。(涙)
PC変えたけどさー、HDDはそのまま使ってるし、スクリブナーのファイルはちゃんとあるのにぃ。なんでよぅ~。
しかしあれ丸ごとかあ。
まあなきゃないで書くしかないんだけどさ。
また新規文章か。
……いつになったら書けることやら。
今日やろうと思ってたけど、ファイル探しで時間を使ってしまい、もうタイムアップです。嘆息。
まあいいや。仕方ない。
また明日以降、時間を見つけて書こうと思います。はい。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | 次の20件 テラサガ関連 ブログトップ